SOLTILO Angkor FC
日本法人後援会 規約AGREEMENT

2020年1月1日制定

第一条 <総則>

  • この会の名称は、「SOLTILO Angkor FC 日本法人後援会」(以下後援会)とします。
  • 本後援会は、SOLTILO Angkor FCを応援することを通じ、サッカーを中心としたスポーツ文化の振興、及び会員同士の親睦を深めることを目的とします。

第二条 <会員>

  • 会員は、前条2項の趣旨に賛同し、所定の申込手続きを経て会員となるものとします。
  • シーズン途中は会員の変更、会員種別の変更はできません。
  • 会員は別表に定める会費を事務局に納入するものとします。

第三条 <会員期間>

  • 会員期間は、当年2月1日〜翌年1月31日までとします。

第四条 <入会拒否>

  • 事務局は、入会希望者が以下に該当する場合は、入会希望者の入会を拒否することができます。
    1. 暴力団による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条の暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これに準ずる者(以下「暴力団員等」という。)
    2. 暴力団員等でなくなった時から5年を経過しない者(以下「元暴力団員等」という。)
    3. 暴力団員等または元暴力団員等と、組織上、経営上もしくは業務上の関係を有し、または当該関係を有する団体に所属する者
    4. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を得る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等または元暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
    5. 暴力団員等または元暴力団員等に対し、資金等を提供し、または便益を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者
    6. 暴力団員等または元暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者

第五条 <会員資格の失効>

  • 会員期間内であっても、会員が次のいずれかに該当した場合、事務局は当該会員の資格を失効させることができます。ただしこの場合、支払い済みの年会費等については、事務局は当該会員に対して、返還の義務を一切負わないものとします。
    • A/当該会員が本規約に違反した場合。
    • B/当該会員が第四条各号に該当すると認められた場合。
    • C/当該会員の入会申込書の記載内容に虚偽があった場合。
    • D/当該会員の社会的信用が著しく低下した場合。
    • E/その他、事務局が当該会員を会員として不適格であると判断した場合。

第六条 <会員証>

  • 事務局は会員に対し、事務局が発行する会員証を発行します。
  • 会員証は、会員本人のみが利用できるものとし、会員証を他人に譲渡、貸与または担保提供等することはできません。

第七条 <会員特典>

  • 会員は、事務局が設定する各種特典について、事務局が指定する方法により受けることができます。
  • 各種特典について、追加、変更が生じた場合は、事務局所定の方法で会員に通知するものとします。

第八条 <届け出事項の変更>

  • 会員の個人情報等に変更があった場合は、当該会員は、速やかに届け出るものとします。
  • 前項に該当する届け出がない為、またはその届け出内容が不十分である為、事務局からの通知またはその他の送付物が延着、または未着となった場合は、事務局当該送付物が通常到着すべきときに会員に到着したものとみなし、事務局はその責任を負わないものとします。

第九条 <退会>

  • 会員は会員期限内でも、本規約を解除し退会することができます。ただしこの場合、支払い済みの年会費等について、事務局は当該会員に対して返還の義務を一切負わないものとします。
  • 会員期限終了とともに退会する場合は、前項に準じた届け出を行うものとします。

第十条 <規約の改正>

  • 本規約の追加または変更がある場合は、事務局は改正された規約を施行する前に、事務局所定の方法により会員へ通知するものとします。
Top